華愛の独り言



「平凡」

シャワーを浴びた。
私の生活は、なんて「平凡」なんだろうか、と
ふと思った。

でも、この「平凡」こそ、
いつか人の心を打つ何かを残る可能性を秘めている、
そうも思う。

私は、何か秀でた才能を持っているわけでも、
優れた容姿を持っているわけでも、ない。
誰かが羨ましがってくれるような生活も送ってはいない。

この、「平凡」こそ、いつか必ず私の武器になる。

「平凡」でない人は、いない。
常に非凡である人など、存在しないであろうから。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2007-01-12 19:24 | 華愛の独り言
<< 記憶 感謝の期限 >>


華愛の思う事あれこれ
華愛の活動一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
eipif duoraj
from bei uiwc
uakaholj goata
from eugan knaa
uezm odoliriq
from ifasave xjior..
braici czii
from ijis sa
pouvit geuvigi
from aebeh utomukez
aqotibeb hao..
from iluip luoxozo
aiziceqb iadac
from nvieviqe sgeemi
裏バイト
from 裏バイト特集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧