華愛の独り言



カテゴリ:華愛の独り言( 28 )


タバコの後は、手洗いうがい。成長か…

ミスチルにやられ、病んでいた頃の
空気を吸いたくなった。

ごそごそと隠し持っているタバコを探し出し、
深夜二時、PCと共にベランダへ。

タバコに、暗闇に明るい月に、ミスチル。
しかも、OVER。
あまりに懐かしすぎる組み合わせ。

この組み合わせが、クレイジーな私を、
セインの方へ、となんとか引っ張って来て
くれていた。

タバコを一本。
久々にうまい一本だった。
これにビールを付けたいところだが、
好調な今夜にブレーキをかけてしまいそうなので、
作業を終えてから。

OVER一曲聴き終えて、タバコを一本吸い終えて、
月を最後に一目見て、部屋に戻る。

手をハンドソープで洗い、うがいをし、水を一口。

うまい、とそのままプカプカ吸い続けない所が
成長した証拠だろうか…
f0123615_20543936.jpg








こんな夜をまた増やして行くか…
書かニャ始まらん。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-31 21:04 | 華愛の独り言

Bitter Sweet Candy...

華愛、中学の頃からミスチルファン。

今晩は、ミスチルのI love uドームツアーの
DVD見ながらブログってます。

2005年、つま恋に行って以来、
久々に見るミスチル。
もう37歳になるだろう桜井さん。
始めて桜井さんを見たのは、きっと22歳前後。
この十何年、彼らの成長はすごい。
もし、ミスチルなんてチッ、ってな印象が
ある方は、このI LOVE UドームツアーDVD
を是非見てみて欲しい。



ミスチルメンバー皆の顔が素晴らしい。
若かったときより、味が出てきてて、顔も、
音も、声も、すべて深みが出て来てた。
マニアックですみません、書かせてください。

JENのパワフル、汗だくドラムは、より力強く、
中川さんの顔はより美しく、
田原さんは、より可愛く、
そして、桜井さんは、より走り、より声の出が良くなっていて、
音もはずれない、
彼らの成長、彼らの作品の向上ぶり、
後退なし、まさに前進あるのみの彼らはすごい。
十何年見続けてきただけあって、この成長ぶりを
感じずにはいられない。

私たちは、彼らと同じ日常を過ごしているはず。
私には、何か、10年前から前進し続けている、
そんな、誇れる何かが、あるだろうか。
これから、続けていける何かがあるだろうか。

出る杭は打たれて、ミスチルをけなす人もいる。
しかし、アーティストの中で、成長し続け、
結果を出し続ける、そんなアーティストは
どのくらいいるだろうか。

努力し、飽き、また戻り、努力。
自分のペースを探しながら、続け、
コンフォタブルなペースを見つけると、
ベストなコンディション、ベストな作品が続く。

それが見つかったものは、強い。

イノセントワールド。
発売当初から、テレビで、DVDで、
色んな時期のイノセントワールドを見て来た。
今日のイノセントワールドを見て、
私は確信する。

この人たちは永遠に私のメントアで居続ける、
そんな確信をした、今夜。

私は多分、今夜DVDを見終わって、
DVDをボックスに丁寧にしまう。
しばらくそのボックスを開けることはないだろう。
彼らの努力と成長の結果たちは、
私を何ともいえない気持ちにさせる。

頑張ろう、いや、頑張れない。
すごいな、私には無理だ…
いや、でもやってみよう。

そんな風に、いろんな感情を運んでくる彼ら。
中学の頃にドキドキを運んで来てくれたように、
これからも様々な感情をもたらしてくれるに違いない。

ただ没頭する。
甘い気持ちになる、でも、胸が一杯になる。
苦い、そんな、想いも体験させてくれる、
そんなMr. Children.
これからも、是非成長し続けて行って欲しい。

Bitter Sweet Candy...

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-31 19:50 | 華愛の独り言

Nothing's Impossible1/2

"Nothing's Impossible"
これ本当のようで、嘘。
これ嘘のようで、本当。

華愛は、背があまり高いほうではありません、
というか、背は低いです。

この事実、認めたくはないものの、
認めざるを得ず、
直したくても、こればっかりは直らない。
"Nothing's Impossible"?
いや、今から身長をのばすのは、Impossible.

私は、いつか本を出版したい。
なんとも、ありふれていて、チープに聞こえてしまう。
”夢”なんて言葉を使うと、またまたチープだ。

でも、これ、Impossible?
いえ、"Impossible"と断言するには、
達成できないまま、死んでしまってやっと断言できる。
今の段階では、"不可能”とは言い切れない。
確率は低くとも、可能性がないわけではない。

"Nothing's Impossible"
これ本当のようで、嘘。
これ嘘のようで、本当。

私には、”私”という変えられない要素がある。
でも、
私には、”私”という変えられる要素もある。

背が低い…、と悩むより、
背が低い事実を受け入れ、背が低いなりに
服装を考え、振る舞いを考える。
本を出版したい、これは、背が低い、
という事実とは全く違う。

変えられるところを変える。
変えられないところは受け入れる。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-31 18:39 | 華愛の独り言

”完璧”なんてない…かぁ

近所の仲良しさん。
背が高くて、鼻も高くて、超きれいな青いお目目の
ビューティフル〜なアメリカ人女性。
2歳児の息子も、可愛い子です。

お化粧をするわけでもなく、
自然にきれい、いわゆる、
ナチュラルビューティー。
華愛もそんな風に産まれてきたかったわん、
なんて思う事もよくあったりして。

でも、そんな”ナチュラルビューティ”だって
”完璧”じゃーないらしい。

先日、我が家に遊びに来たとき、髪の毛を
束ねようと両手を髪に持っていったときの
アンダーアームちゃん…塗るタイプのデオドラント
で、真っ白…。減点10。
でもって、足にも新芽がちらほら。
予想は、すね毛放置3日目ぐらい。
また減点10。

それが、悪い訳では決してない。
でも、嬉しい訳でもない。
減点20店、やっぱり、人間は人間やなー、
私もビヨンセも、きっと変わらないんだろうなぁー
(いや、変わるなっ…ビヨンセファン、失礼…)
なんてちょっと安心したような感じと、
雑誌の中のおならもしないような、そんな
”完璧”ビューティフルガールは存在しないのかぁ、
とちょっと残念でもあったりした出来事でありました。

そんで、今晩もすね毛を一生懸命剃る、
華愛であります。
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-30 19:58 | 華愛の独り言

東京の朝、東京の空

東京の朝。

数時間経てば、人でごった返す新宿や渋谷。
なのに、早朝は、ちょっと冷たい空気と、
そのにおいが、
孤独だけど、素敵な気持ちにさせてくれる。

東京の空。

暗くて、いつも嫌だったあの空。
今、あのどんよりした空が恋しい。
色々考えさせられる、そんな空だった。

ーー
込み合った東京は好きじゃない。
でも、あの混乱の中に、ちょっとした希望が
見え隠れする、
そんな東京が、
今日はやけに恋しかったりする。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-29 20:18 | 華愛の独り言

中学…忘れてたなぁ…

”中学生”そんな時代が私にもあったんだなぁ…

中学の同級生が結婚し、お祝いのカードを、と
中学の卒業アルバムを引っ張り出し、
彼女の住所を探す。
懐かしい写真達。
忘れかけていたこと、忘れかけてた自分。

小説でも、ドラマでもないけど、
本当に、中学の頃の生活は、
毎日が”キラキラ”してた気がする。

毎日が、ワクワク。
毎日が、緊張。
楽しくて、可笑しくて、でも時々苦い。
純粋で、まっすぐで…

精一杯、毎日をまっすぐ楽しんでいたあの頃。

すっかり忘れてた。
そんな自分を少し取り戻すのもいいかもしれないな。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-29 19:53 | 華愛の独り言

きりがねぇ。

友人の言葉を借りると、月一の”工事中”の華愛。

ニキビは出来るは、肌の調子は悪いわ…
鏡を見るたび、うんざり。
人と会うのも、話すのも嫌になります。

じゃあ、私がどんだけキレイだったら、
胸はって、上向いて、外に出られるのか。

こないだ行った高級レストラン。
レストランマネージャーがテーブルに挨拶に
来てくれた。
何か特別な容姿ではない彼。
でも、彼の振る舞い、話し方、アイコンタクト、
容姿だけでなく、すべての要素が
好印象を生み出す。

世の中にはいろーんな人がいて、
容姿でなんかいちいち判断する人はいない。
いたとしても、大したやつじゃない。
男性100人、好みの女性を一人選ぶとして、
100人みな、私を選んでくれなくてもいい。
第一印象で、1人ぐらいに選ばれたら、十分。
話して、時間が経って、10人、20人に選ばれる、
そんな内容のある女性に、人間になりたいもんだ。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-25 18:28 | 華愛の独り言

リリーフランキー、あんたすごいよ。

今頃、ブームに乗り遅れて、”東京タワー”
読みました。

リリーさんの、表現に、言葉選びに、
中途半端な深みに、やられちゃいました。

あんたすごいよ。
あんた天才だよ。
羨ましいよ。

華愛
[PR]
by project-kanalu | 2006-12-23 19:25 | 華愛の独り言


華愛の思う事あれこれ
華愛の活動一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
eipif duoraj
from bei uiwc
uakaholj goata
from eugan knaa
uezm odoliriq
from ifasave xjior..
braici czii
from ijis sa
pouvit geuvigi
from aebeh utomukez
aqotibeb hao..
from iluip luoxozo
aiziceqb iadac
from nvieviqe sgeemi
裏バイト
from 裏バイト特集
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧